JCASイメージ画像

地域研究公募情報

 地域研究関連の研究機関やNGOにおける人材の公募や海外派遣事業、また共同研究プロジェクト、出版物に対する成果公開補助等、地域研究に関する公募情報を広く掲載します。

最新の記事

タイトル 東南アジア地域研究研究所 環境共生研究部門 助教(自然科学分野) 公募
概要 東南アジア地域研究研究所では、環境共生研究部門 助教(自然科学分野)の公募を行っています。
東南アジア地域研究研究所の研究ミッションの遂行に責任を持って当たっていただくとともに、種々の共同研究プロジェクトを推進していただきます。

詳細は以下よりご確認ください。

●公募要領(PDF)http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/acceptance/other/koubo/se_asia/2018/181214_1310.html/at_view/file
主催 京都大学 東南アジア地域研究研究所
締め切り 2018 年 12 月 14 日必着
タイトル 新学術領域研究「グローバル関係学」公募研究の募集
概要 本研究領域「グローバル関係学」は、現在、中東やアフリカ、アジアや南東欧等、世界各地の紛争、対立といったグローバルな危機が、20世紀的人文社会科学の枠組みでは十分に解明できないことを認識し、そうした危機が主体の本質によって生まれるのではなく、ミクロ(地域共同体)からマクロ(グローバルネットワーク)まで様々な関係性がレベルを超えて複雑に絡み合い生ずると考え、関係性を総合的に分析する分析枠組みの確立とそれに基づく事例分析を進めている。
 本公募では、上記の趣旨を十分理解した上で、従来の研究枠組みを超えた新たな領域としての「グローバル関係学」に寄与、貢献すると考えられる研究を広く募集する。
主催 文部科学省科学研究費助成事業「新学術領域研究」『グローバル秩序の溶解と新しい危機を超えて:関係性中心の融合型人文社会科学の確立社会科学の確立』(「グローバル関係学」)
締め切り 2018 年 11 月 07 日必着
タイトル ArCS若手研究者海外派遣支援事業 平成30年度第2回募集
概要 我が国の優れた若手研究者を、北極に関する研究を行う海外の研究機関等へ派遣し、自らの専門性を深め、視野を広げるための研究または技術や知識の修得を行う活動を支援します。

◆派遣支援のタイプ
a) 中長期派遣支援(最長1年間)
主に海外の研究機関における中長期的な研究活動が対象。
※応募には派遣先機関の受入研究者の内諾が必要です。

b) 短期派遣支援(最長2週間)
主に国際会議への出席や、海外での研究発表が対象。

◆派遣開始時期:本年12月中旬~平成31年3月中旬

◆支援費用:往復交通費、滞在費、査証取得費等
主催 北極域研究推進プロジェクト(ArCS: Arctic Challenge for Sustainability)
締め切り 2018 年 10 月 17 日
タイトル 【東京外国語大学AA研】2018(平成30)年度フィールドネット・ラウンジ追加募集
概要 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所は、海外で調査・研究をされる方を対象として、研究情報交換ネットワークFieldnet(http://fieldnet.aa-ken.jp/)を運営しております。このFieldnetに関連して、フィールドネット・ラウンジとして、若手研究者によるシンポジウムやワークショップ等の企画を、募集しています。先日、募集を締め切りましたが、枠に余裕がありますので、追加募集いたします。これは、次世代の研究者が積極的に研究企画を実施し、研究者間ネットワークを広げる一助となることを目的としております。若手研究者の方々による、斬新な企画を、お待ちしております。
主催 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)
締め切り 2018 年 09 月 28 日必着
タイトル 【東京外国語大学AA研】2018(平成30)年度 研究会企画公募(フィールドネット・ラウンジ)
概要 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所は、海外で調査・研究をされる方を対象として、研究情報交換ネットワークFieldnet(http://fieldnet.aa-ken.jp/)を運営しております。このFieldnetに関連して、フィールドネット・ラウンジとして、若手研究者によるシンポジウムやワークショップ等の企画を、募集します。これは、次世代の研究者が積極的に研究企画を実施し、研究者間ネットワークを広げる一助となることを目的としております。若手研究者の方々による、斬新な企画を、お待ちしております。
主催 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)
締め切り 2018 年 06 月 29 日必着