JCASイメージ画像

オンデマンド・セミナー

オンデマンド・セミナーは、JCASに集う地域研究の「JCAS研究者バンク(仮)」をもとに、社会からの要望に応じて地域研究の専門家を紹介するプログラムです。長く学界を牽引してきた著名なシニア研究者や、現地滞在経験が長く対象地域に関する深い理解と最新の情報を持った若手研究者などのように、常勤の研究職に就いているかどうかにとらわれずに優れた地域研究の専門家を集めています。国内で学べる場が少ない言語や文字の講習、異文化社会で共同作業を進めるための知識や工夫を紹介するワークショップ、今日の世界における問題とその背景についての専門家の意見を聞くセミナーや講演など,具体的な企画に応じて地域研究の専門家を紹介します。大学の内外にいる優れた専門家の知識と経験を、それを必要としている人々のもとに届けます。

募集要項(2016年度)

■ 募集内容
例えば「東南アジアの自然保護」「中国の外交政策の行方」「アジアにおけるアメリカの戦略」などの特定のテーマに関し、最も適切な地域研究の専門家を紹介し、実施のための資金を助成します。

助成額10万円(上限) 採択予定数4件程度

■ 応募条件
・ 今回募集する企画は2016年度内に実施してください。
・ 実施にあたっては、「地域研究コンソーシアムのオンデマンド・セミナー・プログラム」によるものであることを明示してください。
・ 実施後は、JCAS事務局に実施報告(800~1200字および写真数点)を提出してください。この報告はJCASの広報媒体に掲載します。また、企画責任者には年次集会で実施内容について報告していただきます。

■ 応募資格
本プログラムの趣旨に合致する国内の教育・研究機関や官公庁、民間企業、市民団体等。

■ 応募方法
・応募申請に際しては、所定の申請書を利用して、メールで提出してください。
・下記の所定事項が明記されていれば所定の申請書を利用しなくても構いません。記入したものを応募申請書とし、メールへの添付ファイルにより提出してください。
 (1) 企画名
 (2) 企画責任者の氏名、所属先、職名
 (3) 企画責任者連絡先(住所、電話、E-mail)
 (4) 企画の概要(講演テーマや対象者を含む。1200字以内)
 (5) 実施予定時期
 (6) 実施予定場所
 (7) 経費(費目ごとに分けて予定を記載してください。)

■ 申し込み先
地域研究コンソーシアム事務局
Eメール:kenkyukoryu[at]cias.kyoto-u.ac.jp
メールの件名に【JCASオンデマンド・セミナーへの応募】と記載してください。

■ 応募期間
2017年1月末日まで随時募集
(ただし、所定の採択件数に達した場合はその時点で募集を打ち切ります。)

■ 結果通知
応募書類を地域研究コンソーシアムの研究交流促進部会および運営委員会で検討審議し、申し込みより2週間をめどに企画責任者に採否を連絡します。採択の場合、実施に必要な事務連絡はあらためて地域研究コンソーシアム事務局から行います。なお、採否についての問い合わせは受け付けません。

2013年度採択されたオンデマンド・セミナーと共催


開催日 募集枠 企画題目 企画責任者(所属) 企画[PDF] 報告[PDF]
2013.12.13 オンデマンド・セミナー シンポジウム「混成アジア映画がつなぐ東アジア世界」の開催補助 篠崎 香織(北九州市立大学/日本マレーシア学会)
2014.1.22 同上 「マレーシア修学旅行に向けた社会・歴史・文化に関する映画上映と講演」に講師を派遣 町田 正(春日丘高校)
2013.10.13~14 共催 ジャウィ文献講読講習会 坪井 祐司(東洋文庫)
2014.2.26 同上 大洋が結ぶ世界―ラテンアメリカから東アジアへ― 立岩 礼子(京都ラテンアメリカ研究所)



2012年度採択されたオンデマンド・セミナーと共催


開催日 募集枠 企画題目 企画責任者(所属) 企画[PDF] 報告[PDF]
2012.8.18 オンデマンド・セミナー 第3回日蘭学生会議にジェフ・バーグランド京都外国語大学教授を紹介・派遣 宮原翔子(日蘭学生会議/大阪大学人間科学部4年)
2013.2.17 同上 「トランスナショナルな子どもたちの教育を考える:日本で子供を育てるフィリピンのお母さんのためのワークショップ」に矢元美貴氏(大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程)を派遣 石原バージ、後藤美樹(フィリピン人移住者センター)
2012.12.1~2 共催 ジャウィ文献講読講習会 坪井祐司(東洋文庫)