JCASイメージ画像

公募プログラム

地域研究コンソーシアム(JCAS)では、次世代研究者の育成を支援するため、また、加盟組織どうしの協力連携をいっそう促進し、それによって得られた知見を広く社会に還元するため、以下のような公募プログラムを実施しています。

次世代支援、共同企画研究、共同企画講義、学会連携では例年6月末頃が春季募集の締め切りで、採択状況によっては秋季募集(9月末頃締め切り)を行うこともあります。オンデマンド・セミナーは随時募集しています。 PDF

次世代支援

次世代ワークショップ 次世代研究者(博士課程後期の大学院生、各種研究員、助教など)のイニシアティヴによるワークショップやセミナーの企画・開催を支援します。研究グループを組織して応募してください。

次世代支援プログラム

共同企画研究

共同企画研究 JCAS加盟組織どうしが共同で企画するシンポジウムやセミナーの企画・開催を支援します。本企画だけでなく、萌芽企画(次年度に本企画を行う準備)も支援します。組織として応募してください。

共同企画研究プログラム

共同企画講義

共同企画講義 特定のテーマに関して、JCASが最先端の専門家による講師陣を紹介・派遣します。本企画だけでなく、萌芽企画(次年度に本企画を行う準備)も支援します。研究グループを組織して応募してください。

共同企画講義プログラム

オンデマンド・セミナー

共催 JCASに集う地域研究の「JCAS研究者バンク(仮)」をもとに、社会からの要望に応じて地域研究の専門家を紹介します。紹介を希望する組織や研究グループが応募してください。JCAS加盟組織でなくても応募できます。オンデマンド・セミナーは随時募集しています。

オンデマンド・セミナー

学会連携

学会連携 JCAS加盟組織のうち学会を中心に、加盟組織どうしが共同で企画・実施するシンポジウムやセミナーの開催を支援します。本企画だけでなく、萌芽企画(次年度に本企画を行う準備)も支援します。JCASに加盟する組織または研究グループとして応募してください。

学会連携プログラム

特定研究課題

特定研究課題 JCAS加盟組織の共催のもと、共催組織が実施する研究プロジェクトに沿って設定されたテーマに関する研究プロジェクトを募集します。公募の形式や日程は共催組織の事情によって変わります。

特定課題研究プログラム